platree img

「A Slice of Nature」 自然の一部を空間に

私たちの発祥である「ヘラ絞り」の技術を活かしたプレートは、水紋を表現。 グリーンは、世界を魅了する花結い師 TAKAYA氏の監修・デザイン。 美しく繊細なその姿は、まるで命ある植物のよう。 グリーンを照らすLEDの光が天井や空間に木漏れ日のような影を作り、 大・中・小の大きさの違うプレートを自由に組み合わせることで、 美しく心落ち着く空間を演出します。

Green Design

「自然」からデザインを切りとる

アーティフィシャルフラワーで水紋から芽吹き、
大地に根を張り空へと伸びる新しい光を表現しました。

 

花結い師 TAKAYA

2004 年より京都を拠点に、人と花を結ぶ「花結い師」として活動を開始。 生花で独創的なヘッドドレスを制作し話題を呼ぶ。ブライダルファションデザイナー桂由美の目に留まり、2010年、YUMI KATSURA GRAND COLLECTIONにて花結いを行う。 堂本剛アルバム「Shamanippon-ロイノチノイ」で花結いを担当。その後も多くの芸能人の花結いを手がける。 イギリス最大手新聞であるデイリー・テレグラフ紙をはじめ、海外メディアからも注目を集めている。

花結い師 TAKAYA WEBSITE

Product Design

Rumiko Takeda

デザイナ-

1971年生まれ、東京都出身。1996年多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業後、渡伊。 1999年IED、インダストリアルデザイン科を卒業。後2010年までの12年間、Stefano Giovannoni師の元でアシスタントを務め、 数多くのトップブランドとのデザインプロジェクトに携わる。2011年独立、自身のスタジオをミラノに構える。

代表作品に、イタリアの一流キッチンメーカーALESSIと台湾国立故宮博物院とのコラボレーション作品、 株式会社夢職人のブランドMISOKAとのプロジェクト、"MISOKA for Kids"のデザイン。 GOOD DESIGN AWARD, KIDS DESIGN AWARD,reddot award受賞。

RUMIKO TAKEDA WEBSITE